2006年06月26日

炎髪灼眼シャナ追記 と 投売り(σ・∀・)σゲッツ!

syana04.jpg

 昨夜の画像では、ほんの少し少し首のはめこみが浅かったようです。こうやって髪が翻ってる角度で見ると悪くないかも・・・。やはり髪の色合いが気に入らないのでリペを画策中です(`・ω・´)


urkaizer.jpg

 私、戦隊ヲタというほど詳しくはないのですが、DX・ミニプラの両方でロボの方は多少収集しておりまして・・・。毎年の事ですが「DX高いし今年はミニプラだけで満足しよ〜っと」と思ってると番組終了後に、必ず何かしら近所でDXロボが投売りになるので、1〜2体は購入する事になるのです。

 で、今回はマジレン関係でデザイン的に唯一気に入ったウルカイザーがジャスコで¥1000だったので購入。ガッチリとした手応えも綺麗な塗装もグーです。3形態への組み換えも余剰パーツ無しでエレガント。他のロボとろくに合体しないので、マジレン関係のDXロボはこれ一体で終了ということでw
 ダイボウケンはデザイン的にムチャクチャ気に入ったので、投売りを待たずに買っちゃいそうな予感がしないでもないです( ^ω^)
posted by しばたみつまる at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2006年06月25日

電撃大王8月号付録 灼眼のシャナ「炎髪灼眼の討ち手」バージョン

syana01.jpg

 いよいよ3号連続企画の第一弾が来ましたが、なんとなくイマイチな印象です。案の定、某所では相当けなされてますがw
 造形自体は達者だと思いますが、結果的にはあまりそそられない感じです。今回は、題材と申しますかポーズや構図があまり良くないように思います。だいたい、夜傘の内側から贄殿遮那を取り出す瞬間というのがあまりにも無茶ですw チャレンジ精神は買うのですが、正直マヌケですよね。夜傘の内側の黒装束のツヤ有り塗装は、レザーっぽくてなかなかエロカッコイイです。華奢な体型もよく表現されています。

syana02.jpg

 鋭い目つきは十分表現されているのですが、発売前から危惧していたように、髪の毛の派手なオレンジがどうもいただけません。いや、本当にこんな色だからしょうがないんですけど、立体物にすると不自然な感じです。画面全体が紅世の赤に染まっていると違和感が無いんですけど、普通にそのまま塗ると結構気持ち悪いんですかね。

syanacap01.jpg

syanacap02.jpg

syanacap03.jpg

 アニメで観るとカッコイイんですけどね・・・炎髪灼眼・・・。

syana03.jpg

 炎髪の髪は、パール塗装がされててかなり頑張ってます。ジンキエクステンドの時もそうでしたが、トイズワークスは塗装の艶をコントロールして質感を出す事にこだわっているようです。

 う〜ん、十分な努力の見える製品ですが、難しい事に挑みすぎて破綻しているような印象を受けます。来月号のカリモフバージョンに期待というところですかね( ^ω^) 特別誌上通販のプラスαもあるという事で、こっちも楽しみです。

 ただ、トレーディングフィギュアサイズで本格的なフィギュアの展開が始まった事は素直に嬉しいです。付録に留まらず、苺ましまろ等のようにシリーズ化してくれるといいですね。ヴィルヘルミナとかヴィルヘルミナとかヴィルヘルミナとかヘカテーとかも欲しいでありますから!!

syanacap04.jpg


電撃大王 2006年 08月号 [雑誌]電撃大王 2006年 08月号 [雑誌]

角川 (メディアワークス) 2006-06-21
売り上げランキング : 4498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by しばたみつまる at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2006年06月22日

良い買い物 ■元祖SD Vコマンドガンダム■

vcg01.jpg

 出先で出会った、良い感じにひなびた古くからの玩具屋さん。カラフルな駄菓子やら風情たっぷりの縁日玩具の傍らにプチお宝発見!

 で、早速組んでみました。デンドロビウムというかミーティアというか、その手の巨大支援メカっぽくてなかなかかっこいいですね。メッキのV字パーツもアクセントとしてイイ感じにそそります。コマンドガンダム本体は可動部分も多くて楽しめます。

 ただ、サウンドギミックの音量がデケェ!!

 夜なんかに迂闊にスイッチを入れられません。
ガンダムの胸が光るのはカッコイイのに、音が五月蝿くてスイッチ入れる気になれないのが残念です。Gアームズ系好きなのに一個も玩具持ってないので、すご〜く嬉しいですけど。
posted by しばたみつまる at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル

2006年06月20日

魔星大将軍(マスターダイショウグン)

 祝再販!ついに我が家にも魔星大将軍降臨(´゚∀゚)!!

master2.jpg

 メッキパーツがふんだんに使われた豪華なキットです。マスターガンダムをモチーフに超邪悪なアレンジがされており、ムチャクチャかっこいいです。

master3.jpg

 基本の武者形態です。プロポーションがデザインイラストに異様にそっくりで驚かされます。組んでシールを貼るだけでほぼ完璧なお姿に・・・。脚の可動範囲は結構広いですよ。

master4.jpg

 翼のへりの両側に刀を収納できます。

master5.jpg

 天剣絶刀は、ギアが仕込まれており左右が連動して展開します。

master6.jpg

 リアルでも武者でもマスターガンダムには欠かせないクローズドモードです。う〜ん、これもデザイン画にそっくりでかっこいいんですよ。キット見ながらイラスト描いたんじゃないかと思うくらいです。

master7.jpg

 軽装形態はなにげにクーロンガンダムがモチーフになってて相変わらず小ネタに余念がありません。クーロン→マスターの両形態をコンパチで再現しているキットは魔星大将軍だけですね( ^ω^)

master8.jpg

 このキットの最大の見せ場の一つ、三羅将です。デビルガンダム四天王の唯一のプラモデルです。ただちょっと、単体での出来は結構ショボイですw サイズとかパーツ数の制約の中でギリギリまでギミックを仕込んであって十分なんですけどね。 

master1.jpg

 三羅将が余剰パーツを出さずに合体して、なんと!風雲再起になります(;゚∀゚)!! 魔星大将軍闇獣装の陣を乗せるともう、わけがわからんくらいスゴイ姿になります。これが4段変形の最終形態というわけです。

 ¥1000のキットで4段変形、一箱に都合4体もの武者を同梱したプレイバリュー満点の豪華キットですが、全体的にやはり小じんまりとしています。本当はもっと大きいサイズで表現されるべき機構を、がんばってこのサイズに収めたという印象です。やはり、頑駄無タイプといえ悪役を大箱でリリースするのは難しかったのでしょう。それでも大満足のキットですけどね( ^ω^)
posted by しばたみつまる at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル

2006年06月15日

ビックリチェンジ ヤマト王子

yamato02.jpg

 今日は珍品というか、懐かしプラモをひとつ( ^ω^) ビックリマンのプラモなんて出てたんですねぇ〜w 忘れてましたよ。今となっては結構レアなキットのはずですが、この手のは欲しがる人もあまり居ないと思うので、プレミアは特についてないようです。
 この手のキットで、スーパーマリオやゼルダの伝説、魔界村のプラモも出てたんですよね。ギミック付きのヒーローの他にモンスターの小さなマスコットが盛り沢山に付属していて、ゲーム画面を写したバックパネルと一緒にディスプレイできるという楽しいプラモデルでした。

yamato01.jpg

 おもちゃっぽい!超楽しそう(´゚∀゚)!! なんでゼンマイで走るねん。とか思ったんですけど、これはひょっとして達急動を表現したギミックなんでしょうかね。部品のつけかえでヤマト王子・ヤマト神帝のコンパチとなっているなどはなかなかのプレイバリューのようです。

yamato03.jpg

 箱の中身もカラフルで、見てるだけで楽しくなります( ^ω^) ビックリマンのプラモは結構色々出てたような気がするので、細々と集めてみたいですねぇ。聖フェニックスやヘッドロココはリリースされていたのでしょうか。合金のヘッドロココなんかかなりかっこよかったと思うのですが。
posted by しばたみつまる at 00:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | プラモデル

2006年06月14日

HGUC ザクV改 マシュマーカスタム

zaku3.jpg

 発売当時に後回しにしたままず〜っと放置していたザクVです(;^ω^) こいつはもう、発売された事実がとにかく物凄いインパクトでした。キュベレイ等とは別の意味で驚かされたものです。
 
 キットとしては、箱を開ける前→組んでる途中→組み終わった手触りと、徹頭徹尾想像していたものと寸分違わぬ内容でした。とにかく堅実で無難なキットです。さすがに大きな機体なので、MGシリーズの汎用ポリキャップが使われていて、可動範囲はデザインの割に十分なものです。お腹が良く動くところがポイントですかね。
 太ましいビームライフルやプロペラントタンクが末期的と言いますか、いかにも80年代中盤テイストを醸していてそそる機体です。

 そういえば、すっかりダブルゼータ関係の新キットはご無沙汰ですね。ゲーマルク、量産型キュベレイ、ドーベンウルフ等まだまだ美味しいネタがあるわけですよ。
 
 ザクV改があるならやはりドーベンウルフが欲しくなりますよねぇ・・・。
posted by しばたみつまる at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル

2006年06月12日

ゾゴック製作記【その2】

zogock0201.jpg

 随分間が空いてしまいましたが(;^ω^) ゾゴックの続きを作ります。3日〜一週間程して接着剤が完全に乾燥したので、やすりがけをして合わせ目を消します。基本的には#400〜#600のペーパーをかけて表面を整えます。段差の大きいところは、鉄やすりで慎重に削ってからペーパーで均します。

zogock0202.jpg

 こういう形状がおおらかな部分は当て木しないで、指でゴシゴシやるだけで綺麗になります。気楽にできる部分です。ペーパーがけで消えてしまったスジ彫りは、アートナイフやPカッターで彫りなおします。

zogock0203.jpg

 こういった、形状の入り組んだ部分はスチール定規等にペーパーを貼りつけて、丁寧にシャープに整形します。特に指先の部分をきっちりやると見栄えします。ただし、全体のバランスを考えてあまりにもシャープになりすぎないように気をつけます。指先だけ凄い綺麗とかだと浮きますw 勿論、全身きっちりと綺麗に整形するのもアリですが、今回は完成させるのが最大の目的なのでホドホドで止めときます。

zogock0204.jpg

 クレオスのサーフェーサー1200を吹いて、表面処理(#1000程度のペーパーをかける代わりです)と傷のチェックをします。たいがい、合わせ目が残っていたり、目に見えるヤスリ傷が残っているので、綺麗に処理して、またサフを吹きます。パーツが綺麗になるまで2〜3度これを繰り返します。あまりやるとサフが厚ぼったくなるので注意しましょう。

 今日はここまでです( ^ω^)


ゾゴック製作記【その1】
http://mitsumaru.seesaa.net/article/18469745.html
posted by しばたみつまる at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル

2006年06月07日

舞-HIME 運命の系統樹 HIMEコレ(゚∀゚)!!

himekore01.jpg

 先日、中古プラモを漁りに立ち寄った漫画倉庫のショーケースでみかけて「( ゚Д゚)うお!出来イイ!!可愛えぇ!!」と気に入り購入した次第です。なんかもう、いつの新製品だよ(;^ω^)という感じではありますが、後々個々にインプレッションなど述べさせていただきたいと思います。

himecore00.jpg

 ショーケース展示の商品は5個セットで¥5000(!)というなかなかキッツイ価格設定でしたが、オンラインで探すとamazon様のマーケットプレースにて一箱¥748という投売り品をみつけ、余裕でげっと。手に入りやすいのはもちろん良いんですが、良作のわりにあまり人気が無いんですかね。たまたま?(;・∀・)


舞-HiME 運命の系統樹 HiMEコレ(BOX)
posted by しばたみつまる at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア

2006年06月04日

サイバァァァァアァァップ!!ヽ(`Д´)ノ



 ついにというか、ようやくというかスーパービックリマンが高画質のDVDで全話観られる事になりました。・゚・(ノД`)・゚・。  80年代〜90年代前半のこの手の子供向けアニメは映像ソフトに恵まれない事が多く、スーパービックリマンも重要エピソードをピックアップしたビデオソフトが数本しかリリースされておらず、全話見返す事が出来ない状態でした。

 それまでのシリーズに比べ、グッとりりしく耽美になったキャラクターデザインで、ドラゴンボールばりにド派手なエフェクトが炸裂するハードバトルシーンがたまらないのです。RPGの王道とも言える熱いストーリーが最高です(゚∀゚)!!
 それにしてもビックリマンシリーズ全部レンタルになると観やすくなるんですけどねぇ(´・ω・`)
posted by しばたみつまる at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出遅れNEWS

パワードジム&各種再販(´゚∀゚)

先日のGP02、F91に加えて追加情報です。

【新製品】

8月
HGUC パワードジム ¥1260
http://www6.ocn.ne.jp/~midori-b/newpic/nes-g0346.htm


【再販】

7月
ファーストシリーズ
F90・91・シルエットフォーミュラ
HGUC0083系

8月
1/60ビッグスケールアソート

http://www6.ocn.ne.jp/~midori-b/newpic/nes-g0352.htm


 パワードジムやっと来ましたねぇ〜。ジム系MSは常に良い出来なので今回も期待出来そうです。これでF2ザクが出たら83シリーズは1/144で殆ど揃ってしまいますね。最近の勢いだとドラッツェあたりまで出そうな予感が・・・。
 ファーストシリーズも常に再販されてますが、最近店頭でみかけなくなってきたので嬉しいところ。F91シリーズもとにかく91とデナン・ゾンばかり瞬殺されちゃうんですよねぇ。もう持ってるけど何個でも欲しいキットですから(;^ω^)
 ビッグスケールは、V以降のHG−EX&Gファルコンですね。Gファルコンはビッグスケールじゃないんですがw 箱が大きいのでこのアソートでしか再販されないんですよねぇ。Xシリーズは最近目覚めてGファルコンいまだに組んだ事無いので今回はゲットしたいところ。V2も久しぶりに欲しいなぁ。


http://www6.ocn.ne.jp/~midori-b/puranew/sinsaku022.htm

ヴェルデバスターガンダムとかアマツとかも来てるようですけど、あまり興味が・・・。
posted by しばたみつまる at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出遅れNEWS

2006年06月01日

ながされて藍蘭島8巻初回特典 あやね

ayane04.jpg

 ワインレッドイヴたんにハァハァしている間にこんな激萌えるフィギュアが出ていたとは( ゚Д゚)!! というわけで、アキバ人ブログさんで見かけたレビューで一目惚れして買ってきました。
 「買って来た」とか言ってますが、近所の本屋全部廻っても売ってないんですけど・・・orz こんなド田舎でフィギュア付きコミックが瞬殺かい(;^ω^) しょうがないのでamazon様で購入。微妙に¥1500に届かないのでHGUCの旧ザクも一緒に注文したら、発売日が一日しかずれてないのにコミックと旧ザク別々に配送してくれました。さすがamazon様は太っ腹ですよねぇ(´゚∀゚)

ayane05.jpg

 フィギュアが届くまでにブックオフで本編を予習してみたところ、なんだかとても自分好みの漫画でした〜(*´∀`) あやねたんはルックス通りツンデレ少女ぽいですね。 何か、以前にもすずたんとまちたんのフィギュア付き特装版が出ていたようで・・・「どれどれ、やっぱり全員揃えないとね( ^ω^)」 とオークションを探したらプレミアついててエライ事に・・・orz

ayane02.jpg

 原型は最近僕の中では株が急上昇中の爪塚裕行先生です。この方は本当にロリ心の分かるモデラーです。かつてホビージャパン誌で「ブルマ大好き」みたいな事を力説している爪塚先生の記事を見てゲンナリした事もありますが、今はもう大好きですよw

ayane03.jpg

 後ろ姿も、周りの小動物(?)も抜かりなく・・・。

ayane01.jpg

 アイプリントも塗装も綺麗ですよ。もう一個買わないと(;^ω^) 袴を剥くとシークレットな秘密が見られるそうですし!!


posted by しばたみつまる at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。