2006年08月30日

葉月可愛いよ能登

あああ…、八月は葉月だからヤミ帽の記事描こうと思ってたのに…orz

ヤミと帽子と本の旅人 第03話 「ジル」 (640x480 DivX505).avi_000199657.jpg

ヤミと帽子と本の旅人 第05話 「クィル」 (640x480 WMV9).wmv_000339255.jpg

そのうちレビューやります( ^ω^)ノ
posted by しばたみつまる at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年08月29日

貰い物(´∀`)

心優しい僕の友人達は日頃から色々とめぐんでくれたりします(´∀`) なんともありがたいことです。・゚・(ノД`)・゚・。

フィギュア箱をひっくり返したついでにごく一部を紹介いたします。


ネットランナー付録のふぉくす子さんです。fire foxの擬人化キャラですね( ^ω^) 小粒ながら造形も可愛らしく、色数に妥協の無い緻密な塗装が素晴らしいです。
fox.jpg
【由貴立夏】さん、ありがとうございますm(--)m またなんかください。


次は、ANAユニフォームコレクションから2体です。正直、ノーマークだったんですけど実物は非常に可愛く、すこぶる良い出来で大感激でした(*^ω^)

koukuu01.jpg

koukuu02.jpg

塗装が本当に綺麗で、ネクタイのストライプなど精密感たっぷりでたまりません。ピンクの髪の娘のアタッシュケースは、1/144ガンダムエアマスターに流用したした人がいるとかいないとかw

【悪友のY・K】君、いつもありがとう(*´∀`)ノ またなんかくれ。
posted by しばたみつまる at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア

2006年08月28日

ゾイドジェネシスのレ・ミィ様は丸焼き姫

さて、ゾイドヲタでも何でもなかった僕をメロメロにしてくれた、丸焼き料理でお馴染みのレ・ミィ様です( ^ω^)

srdxmxi01.jpg

SR-DXでミィ様発売の報を聞きつけた次の瞬間には速攻であみあみに予約を入れて発売日を待ったものでした。SR-DXは、キャラ選択やシチュエーションが受け狙いくさい物が多いのですが、ミィ様は通常コスでポーズも比較的プレーンな物になっており、王道を行く商品と言えます。

srdxmxi02.jpg

少々おとなしめの表情が勿体無い感じではありますが、複雑な配色のコスチュームもきっちり塗装され、顔も髪型も非常に可愛いです(*^ω^) 右手は、丸焼きとナイフのコンパチです。

srdxmxi04.jpg

srdxmxi03.jpg

お、お姫様のパンツ━━━━━━(;゚∀゚)━━━━━━ !!!!!…って、これはもしかして見えても構わないパンツのような気がします…orz それはそれとして、とにかくお姫様のパンツは有難い物だという事です。

srmxi01.jpg

こちらは、ガシャポン版の水着のミィ様です( ゚∀゚) 初登場のシーンも水中だった事ですし、こういうお姿が似合うと思うのですよ。ミィ様は。

srmxi02.jpg

何か、左の脇が狙ったように空いておりますので、お好みで獲物を挟み込んで完全体としましょう( ^ω^)
posted by しばたみつまる at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア

2006年08月27日

電撃大王10月号付録 スク水ツインテールシャナ

3号連続シャナフィギュアの完結編となりました。
が・・・、悪くは無いんですけど今回はどうもイマイチな感じです(;^ω^)

syanasc01.jpg

バサロさんについては正直ファンなんですけど、ちょっとシャナに関しては表情に違和感を感じると申しますか(;^ω^) 全体的にらしくないな〜と感じるところもあります。出来自体は良いと思うのですが…。

この、元ネタを知らない人には「平井って誰やねん!」って思われちゃうような微妙なシチュエーションにしびれちゃうんですよねぇ・・・。

syanasc02.jpg

ごくごく個人的な好みになるんですけど、僕的にはもう胸像だとかウォーターラインフィギュアだとか、体の一部が欠落してるフィギュアってもう大嫌いでして(;^ω^) ほとんど問題外になっちゃうんですよねぇ。それに、水着シャナを出すのであれば…

syanamizugi.jpg

↑↑↑むしろ、こっちのが欲しかったような気がします(;´∀`)

syanasc03.jpg

多分、推奨の遊び方だと思うんですがw カリモフバージョンの足がくっつくようになってます。ポーズがとてもいいですね( ^ω^) アセトンでタイツを剥いて素脚にするともっと良くなるでしょう。

syanasc04.jpg

トイズワークス製造、バサロキック原型の電撃大王付録という事であれば、正直今回の三部作よりも苺ましまろ四部作の方が満足度が高かったように思います。でも、付録としては充分に楽しませてもらったので、今後のトイズワークスの展開にさらに期待したいところです(´∀`)
posted by しばたみつまる at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2006年08月26日

最近の調子

555vs91301.jpg

う〜ん、やっぱり仕事が始まると週末くらいしか更新できなくて歯がゆいですねぇ(;^ω^) HGUCのGP02もパワードGMも組んだし、付録付きの電撃大王もちゃんと買ってるし、ミニプラのサイレンビルダーもさっき作ったし、気まぐれに組んでみたレジェンドブロックスのムラサメライガーがまたなんともそそったり・・・、作りかけの模型も色々溜まってて…、書き切れねぇorz

現在のところ、「最近買った玩具」「押入れからひっぱり出して来た懐かしアイテム」を中心にやっておりますが、本当はアニメや漫画のレビューもやりたいし、とにかくやりたい事の何割かすら全然出来てません(;^ω^) 正直言って、「無常なる日々」にネタ切れは絶対にありえないのです。また、発信したい情報を100%表現する事もまず不可能です。(30%すらあやしい…)

良い機会なので、ここで本家も含めて当ブログのコンセプトを一言で申し上げます。それというのは「俺のホビー雑誌」です。速報性等はほとんど期待できませんが、自分の価値観を発信していくためのサイトです。

といったところで、まとまりのないコメントでしたが、最近の調子としてはこんな感じです。どちらにせよ、マイペースにやるしかないので、ゆるゆると続けて参りたいと思います。皆様、宜しくお願いいたしますm(--)m
posted by しばたみつまる at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

元祖SD V2ガンダム

V関係が続いている流れで、今回は元祖SDのV2ガンダムです。
中学生だった当事、SD関係にはあまり興味が無かったのですが、おもちゃのBANBANで箱が日焼けしたV2が¥200で投売りされていたので買ったものです。

sdv2001.jpg

上品で艶のある成型色で、カラーリングはほぼ完全に再現されています。可動部分も多く、スタイルも良いです。手触りもガッチリしてます。

sdv2003.jpg

sdv2002.jpg

当然のごとく、光の翼もクリアパーツで表現されています。ビームシールドやサーベルがやたら豊富に付属していて豪華です。

sdv2004.jpg

なんといっても、SDならではのギミックである精密射撃デバイスの可動が最高です。当時はこれが見たくて買ったような記憶がありますw グレーに塗ったほうが設定に忠実ですが、クリアのままでもこれはこれで妙な説得力があってカッコイイです( ^ω^)

v2inst.jpg

説明書より。シャクティはこんなに可愛くないよヽ(`Д´)ノ ウワァァン!! でもこっちのがいいな…。
posted by しばたみつまる at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル

2006年08月20日

MS IN POCKET アビゴル

手持ちの物ではこのへんでひと段落です。アビゴルってまともに活躍したのは1話限りなのに、プラモの方も出ていて妙に恵まれてます。んで、キットもポケットも売れ残りの常連みたいな存在になってます(;^ω^) う〜ん、中の人はすごく魅力的で印象深いんですけどね。(本編も漫画も…)

mipabgr02.jpg

なんというか、こいつは良いところもあるのですがトータルで見ると微妙な商品です。他のMSとの体格差もちゃんと表現されていて可動範囲も異様に広く、プロポーションも設定よりもかっこいいくらいです。

が…

mipabgr01.jpg

写真では伝わりませんが、もう・・・関節の緩さ加減と言ったら!ヽ(`Д´)ノ オギャー!! こいつを倒すには銃もバズーカも要りません。膝カックンすれば必勝です。バラして瞬着をひと塗りしてみましたが、まだ駄目でした。あと、値段的に仕方が無いのでしょうが、武器が何一つついてないので寂しいです。しかもアビゴルの武器は他のザンスカールMSと全然違うので…。どうしても素手で満足できない時は、キットから流用してやるしかないでしょうね。でも、そこまでアビゴルが好きで今更ポケットの奴買うような酔狂な人って全国に何人くらいいるものでしょうか(;^ω^)

あ、漫画版が好きな方はガンダムマーカーでもタトゥーシールでも良いので肩に「竜剣豪」って描くといいと思いますw
posted by しばたみつまる at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 合金・プラTOY

2006年08月16日

MS IN POCKET ベスパゾロ(2色)

今日はポケットシリーズの大本命とも言えるゾロです。ザンスカール帝国のMSでも最もメジャーな量産機で、ザクに匹敵するポジションであるにも関わらず何故かプラモでは発売されなかったゾロですが、ポケットシリーズでは一般用とクロノクル用の2種とも力強くリリースされ、普段玩具を買わないようなモデラーをも唸らせていたものです。

mipzoro1.jpg

幸いにも、内容の方もシリーズ中ではかなり良作と言える完成度です。特に顔のパーツ等は設定のイメージをよく捉えた最高の出来です。やや寸足らずなプロポーションですが、ディティールも極力省略せずに盛り込まれており、成型色と塗装でカラーリングも完全に再現されています。可動範囲も、トムリアット等と比べると、かなり広いほうです。

mipzoro2.jpg

スカート後ろの、ボトムリムの機首になるパーツはやや、形状が曖昧です。脛内部にはシリーズの例に漏れずダイキャストが内蔵されていて重量感があります。

mipzoroc.jpg

ヤフオクでは、一般用よりもクロノクル機の方がよく見かけるような気が…。番組初期や36話のようにゾロを沢山ならべたい人には、ポケット版はかなりオススメできます。
posted by しばたみつまる at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 合金・プラTOY

2006年08月15日

MS IN POCKET コンティオ

MS IN POCKETシリーズの最高傑作で、最優先にオススメなのがコンティオです。プラモデルではVフレームの使い方が致命的にまずく取り返しのつかないプロポーションになっていましたが、ポケット版は設定以上に力強いプロポーションで、コンティオの決定版モデルといえる出来になっております。

mipcon03.jpg

まぁ、コンティオの決定版モデルがそんなに欲しいかと言われると微妙なところですが…(;^ω^) 一応中盤のライバルメカ(?)ではありました。

mipcon02.jpg

下半身の可動範囲がすこぶる広く、なんと立膝までつけてしまいます。ポケットシリーズは全体的に可動範囲が狭いものが多いので、これは凄いです。

mipcon04.jpg

脛内部に可動フレームが内臓されており、格納時の降着ポーズがとれます(!)本編でも一度だけ格納庫でこの体勢だった事はありますが…。ギミックとしては素晴らしいんですが、嬉しいのか何なのかよくわかりません(><)というか、何でコンティオだけここまで再現度が高いのか。

mipcon05.jpg

ショルダークローから展開される超大なビームサーベルもガッチリ再現されてます。クローは着脱可能です。ループサーベルなどの珍兵器も付属しており、とにかくコンティオの何もかもが再現されています。何か無駄に凄いです。

ヤフオク等で、今でも安価に出品されていると思いますので、コンティオが好きな方、リグ・コンティオのベースにしたい方には超オススメです。と言いますか、この出来でリグ・コンティオが欲しかったですよ…(><)
posted by しばたみつまる at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 合金・プラTOY

2006年08月14日

武器屋のシャナキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

 発売前からすご〜く楽しみにしていたコトブキヤのシャナが届きましたよ(゚∀゚)!! 商品見本通りの丁寧な仕上げが嬉しいですね。ホントいい買い物をしました。

bukiyasyana01.jpg

 ポーズは、前期OPの最後のカットに近い感じでしょうか。雑誌か何かのイラストがモチーフなのかもしれませんけど…。塗装もアイプリントも綺麗で文句無しに可愛いです。

bukiyasyana02.jpg

 クリア成型のコキュートスに期待…していたら、きちっと別パーツで再現されていて感激!糸で首から下げられており、なかなかリアルです。こういったクリアパーツのアクセサリーは本当に良いアクセントになります。

bukiyasyana03.jpg

 お座りポーズですが、お尻は平らに潰されずにきちっと造形されています。フレイムヘイズだって普通のパンツ履いているんだよなぁ…と感慨に浸る部分です(*´∀`)

bukiyasyana04.jpg

 アニメ版に準拠しているようですが、今回のシャナはどことなくいとうのいぢのイラスト版のイメージが漂ってるような気がします。アイプリントが濃ゆいせいでしょうか。

bukiyasyana05.jpg

 シャナといえばメロンパン!ということで、食べかけのものの他に未開封のメロンパンが付属しています。このままぷちサンプルシリーズに混ざってもおかしくない出来で、嬉しいオマケです。

bukiyasyana06.jpg

 ビニールで梱包されたメロンパンは、今回は1パーツの反転モールドに塗装する事によって表現されています。この手の綺麗な反転モールドを見ると、FSSのマイティシリーズを思い出してしまいますね(;^ω^) こういう小技は大好きです。

灼眼のシャナ シャナ ( 1/8スケール PVC製 塗装済 完成品 )

DVD付き限定版 アニメ『灼眼のシャナ』ノ全テ
posted by しばたみつまる at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

MS IN POCKET トムリアット

今日も引き続きポケットシリーズのレビューです。いきなりですが、トムリアットは出来が悪いです。プロポーションは悪いわ、関節は殆ど可動しないわではっきりいっていただけません。かっこわるいです。成型色も赤味が強すぎて違和感があります。

miptm01.jpg

こいつの「唯一の売り」と言えるのが、折りたたむ事のできるマルチバズーカです。大きさもとても感じが良いです。

miptm02.jpg

背中はディティールの見せ場になるところなんですが、淡白で特にかっこよいところも見当たりません。

…あ、裾のスラスターが別パーツでピコピコ地味に可動するのはいいかも…

miptm03.jpg

専用ライフル・マルチバズーカと、サーベルやアックスやビームシールドが含まれた共通枠が付属しています。武器はとても豊富です。

「出来悪い」「いただけない」「かっこわるい」と書いておきながら、結構お気に入りです、トムリアット…。この、なんとも言えないキッチュさが…。この手の量産機は何機も並べると楽しいですよ。武器も色々付いてますしね( ^ω^) ちなみにプラモのトムリアットは小さいスケールの割りに凄く出来が良いです。
posted by しばたみつまる at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 合金・プラTOY

2006年08月13日

MS IN POCKET Vガンダム

思い立ったが吉日と申しますか、更新のネタは本来出し惜しみするべきなのですが、せっかくのお盆休みなので勢いにまかせてレビューを追加していきますYO( ^ω^)

mipV01.jpg

放映当時に発売されていた、コレクションサイズのプラTOYです。形状の解釈としましては、明確に作画参考用のグラマラスなプロポーションに準拠しております。上品で艶のある成型色や、がっちりとした堅牢な作り(アイテムにもよりますけどね…)がお気に入りです。また、下半身等にダイキャストの塊が埋め込まれていて、手ごたえがあります( ^ω^)

mipV02.jpg

武装は、ライフル、サーベル、シールドが付属しております。クリアパーツが蛍光っぽい色で綺麗です。

mipV03.jpg

このシリーズ、出来はまぁまぁなのですが、ハッキリいって超不人気でした。放映中はあまり興味が無く、ワゴンセールで1個¥300とかで投売りされていたのをまとめて買ったり、ここ数年でヤフオクに安く出品されているものを買い集めていたものです。
今思うと、プラモの方はSDで言うところのBB戦士(精密感を追求)、ポケット版は元祖SD(頑丈でプレイバリューが高い)といったクラス分けを狙っていたように見えなくも無いのですが、ポケット版は豊富な武装パーツ意外にはあまり遊び甲斐がなく、流行らなかったのもうなづける感じではあります。

でもねぇ…、今となってはノスタルジックで妙に愛しいシリーズではあります。全然人に勧めるようなアイテムじゃないですけど(;^ω^)
posted by しばたみつまる at 20:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 合金・プラTOY

鈴置洋考さんを悼む

 ベテラン声優の鈴置洋考さんが亡くなられたそうですね。
鈴置さんといえば、ブライト艦長やスタースクリーム、ドラゴン紫龍、内海課長など、数々の人気キャラクターが馴染み深いですね。

stsc.jpg

 その他、洋画などでもよくお見かけしましたね。僕のような若輩者でも、鈴置さんの渋いお声にはとても馴染みがあり、愛着があったので本当に残念です。

siryu.jpg

 アニヲタの僕としては、バラエティータレントや映画俳優、スポーツ選手の方が亡くなってもそれほどショックは受けないのですが、鈴置さん程に子供の頃からお馴染みのベテラン声優が亡くなられたというのは、かなりショックでした。

freeman.jpg

 玄田哲章氏、加藤精三氏、正宗一成氏、古谷徹氏、石丸博也氏、曽我部和恭氏、他ここには並べつくせませんが、偉大で親しみ深いベテランの声優スター達が活躍されています。いつまでも皆さんの元気な活躍をブラウン管(プラズマでも液晶でもいいけど…)越しに応援していきたいものです。
posted by しばたみつまる at 13:26 | Comment(1) | TrackBack(1) | アニメ

BLOG・本家サイトの更新について

 直前の記事に【最終回】とかついてて更新が滞っているので、まるでこのBLOGが最終回を迎えたみたいに見えますが、そんなことは無いのでご安心ください(;^ω^)

 私、一身上の都合でしばし求職中の身でしたが、次の勤務先が決まり出勤になっております。生活が落ち着くまで、更新が滞ることもあるかと思われますが、無常なる日々はこれからも元気に続けて参りますのでよろしくおねがいいたしますm(--)m
posted by しばたみつまる at 01:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。