2006年11月12日

夜明け前より瑠璃色な

べっかんこう氏の絵に挽かれてチェックし始めた「夜明けな」ですが、今のところTVアニメはとてもつまらないです。「普通に下手糞」な脚本で萎えるばかり・・・orz 絵柄も単体で見ると悪く無いんですが、元絵と比べるとあまりにも見劣りがして。

ってまぁ、どちらかというと、あれがつまらんこれがつまらんという感想は軽率であまり好きじゃないのですが、ちょっと楽しみにしてたのでガッカリでした。作画のクオリティも暗黒の90年代を彷彿とさせて悲しくなります。
posted by しばたみつまる at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

1/144 ゾロアット

zrat.jpg

 ゾロアットも、省略が激しいものの出来は良いです。トムリアット等もそうですが顔のディティールがみっちり詰まっていて凄みがあります。あと、設定とは違うのですが腰周りの装甲の重なり具合に重厚感があってなんとも言えず良いです。
 
 作例は基本的にはストレート組みですが、首が胴体側に埋まるようにしたのと、武器セットのショルダーキャノンを装着しています。塗装は、例のフラットブラックで塗り潰し→影を残してグレー→基本塗装でやってあります。この作例は、使い込まれた感じの渋い赤が出せていて結構お気に入りです( ^ω^)
posted by しばたみつまる at 11:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | プラモデル

2006年11月04日

1/144 ジャベリン

javerin.jpg

 別に昔作った物をアップしてもいいんジャマイカ?と思いたちまして、放映当時に作った1/144ジャベリンです。シールが一部剥がれかけていますが・・・(;^ω^)

 至って普通に継ぎ目を消して塗装して仕上げてあります。完全なストレート組みです。
 設定通りの異常に鮮やかな水色とオレンジの取り合わせがどうしても嫌だったので、当時の広告に掲載された試作品がトーンを落とした薄い水色で塗られていて、それをお手本にした覚えがあります。
 また当時、B-CLUBの渡井翔壷氏の作例にはまっていて、

下地を完全に黒く塗り潰す

影になる部分を残してグレーで塗る

基本塗装

の手順でよく塗装していました。陰影が強く出てメリハリがつくので、小さいキットにはもってこいの手法です。

 ちなみにキットについてですが、1/144Vガンダムシリーズ全般に言える事ですが、ディティールの省略は激しいもののスタイルはとても良く細かい事を気にしなければストレート組みで充分です。
 塗りわけの単純なMSばかりで関節がバラバラに分解できるので作るのが大変楽です。高1の夏休みに一ヶ月で6体完成させた記憶があります。

 ジャベリンははっきりいってデザインもあまり良いと思えませんし、ネモ並みに地味な量産機ですが、プラモデルとしてはなかなかおすすめです(´∀`)
posted by しばたみつまる at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。