2007年06月25日

BB戦士 烈光頑駄無

本日は、烈光頑駄無です( ^ω^) BB戦士は再販があまりなく出荷数が少ないわりによく売れるので、あらゆるキットにレア化の危機がつきまとっているのですが、烈光は主役キャラという事もあり再販されやすく手に入り易いものです。

rekkou001.jpg

弓銃壱が修行してパワーアップした姿という事で、F91をより攻撃的にしたようなスタイルでイカツイです。

rekkou002.jpg

地上最強編から、この烈光がリリースされた伝説の大将軍編の頃は装飾の複雑化が頂点を極めた時期なので、とにかく小さい面積に細かいディティールが詰め込まれていて物凄い密度です。

なので…。

塗装がもう…。・゚・(ノД`)・゚・。 シンドイの一言でした。出来上がった物を写真で見るとなんとも感じないと思いますが、軽装状態も塗らなくてはならないですし、細かい金縁模様もなるべくマスキングして金を吹くようにしていたので、気が遠くなりそうでした。何日かかったかよくわからないくらい大変でした…。

スミ入れは、イラストの力強い感じを狙って濃い目のフラットブラックで入れました。これは引き締まった仕上がりになるのですが、白地に黒は下手すると凄く汚くなるので、なるべくはみ出さず、細く均一に描くのを心がけました。前垂れ部分は描いては消してを6回くらい繰り返しましたが、まだ納得がいきません…(´・ω:;.:.


rekkou003.jpg

本体が塗り終わって「オワタ\(^o^)/」って思ってると、トンファー(ヴェスバー)や刀の鞘の複雑な塗りわけが待ち受けていて挫けそうになりますorz

rekkou004.jpg

個人的に武者の軽装状態ってあんまり興味無いほうなんですが、烈光の軽装はわりかしディティールも多くカラーリングが爽やかなので、きっちり塗れば見栄えがします。

…あ、角付け忘れてる…orz

rekkou005.jpg

「うりゃ!」説明書などではやたら強調されているキックのポーズです。大した可動ではないんですが、片足立ちさせると何気に嬉しいものがあります( ^ω^)

rekkou006.jpg

別に、力強くオススメするほどのキットでも無いのですが、黄金期の主役キャラなので武者好きなら一度は作って損は無いキットですよ。烈光の鎧もあるんですが、轟天のキット1個しか持ってないから勿体無くて開けられないス(´・ω・`)
posted by しばたみつまる at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | プラモデル

2007年06月24日

電撃大王特別付録 灼眼のしゃなたん コミックver

今年も電撃大王の付録フィギュアの季節が来ましたよ!!( ^ω^)v 去年に引き続き今年も灼眼のシャナ…電撃さんの力の入れようもわかるというものです。

nekosyna001.jpg

今年も原型はバサロさんです。「バサロさんのシャナ顔似てないじゃ〜ん(;´Д`)」とか思ってたんですが、かなりこなれてきた感じで可愛いッスyo!!!

僕はこのモチーフとなった絵は見た事無いんですが、なんかもう意味分かんないですけど、妙にエッチな感じで嬉しいです。可愛いです(*^ω^)b 羽織っているのは夜笠かな?

nekosyna002.jpg

後ろ姿は、黒髪の流れも美しく…。

nekosyna003.jpg

夜笠をとると、細く艶かしい背中が…(*><)

nekosyna004.jpg

なんかもう、どんだけエロイんだ!って感じです(;゚∀゚)!! ひんぬーのささやかな、ささやかな膨らみを見逃すな!再現度高しwww 

あと今回も例の肋骨は健在です。こちらもお見逃し無くw

nekosyna005.jpg

細っこくてイイす(*><)


電撃大王 2007年 08月号 [雑誌]


…って、来月は吉田さんスか…(´・ω・`)
写真で見る限り凄く良さそうなんですが…吉田さん…(´・ω・`)
posted by しばたみつまる at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(2) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2007年06月19日

【OP】ガンダムW 「just comunication」(ver.2)

最近、ガンダムWが脳内でリバイバルブーム中です( ^ω^)  昔から好きなOPアニメなのですが、絶賛マイブームの勢いにまかせてレビューします。

wop01.jpg

顔を隠したヒイロの鋭い眼差しにいきなりグッと来ます。

wop02.jpg

ガンダムの顔や操縦桿がアップになり…。

wop003.jpg

コロニーを一陣の風が吹き抜けます。

wop004.jpg

平和だったコロニーは、一面の焼け野原に…。・゚・(ノД`)・゚・。

wop004.jpg

次々とガンダムが必殺技を繰り出して行くのですが、シェンロンガンダムの格好良さは異常です。物凄い勢いでビームグレイブを振り回し…

wop006.jpg

腕が鋭く伸びエアリーズを叩き潰します(゚∀゚)!! 描き込みも、鋭い動きも最高です。

wop007.jpg

戦いが終わり…

wop008.jpg

それぞれのガンダムがたそがれています。

wop009.jpg

兵どもが夢の後…

wop0010.jpg

サビの直前にインサートされるトレーズ閣下!イカス笑顔です(゚∀゚)!!

wop0011.jpg

モノッソイ銃撃をかいくぐり…

wop0012.jpg

ウイングガンダム登場(゚∀゚)!!

wop0016.jpg

迎え撃つは、番組一番人気MSのトールギスです。

wop0013.jpg

捨てたシールドの中からさりげなくビームサーベルをとるウイングガンダムのアクションが濃ゆ〜い感じで要注目です。

wop0014.jpg

一対一の決闘かと思いきや、後衛のリーオー部隊から不意打ちの銃撃を受けフルボッコにされるウイングガンダム!!ヽ(`Д´)ノ

wop0020.jpg

罠ですか?(;^ω^) 「してやったり」の笑みですか?

wop0015.jpg

いい加減にしろや(;゚Д゚)!!
ついにブチ切れたウイングガンダム怒りのバスターライフルを放ちます。

wop0017.jpg

「ぎゃー!!」
ガンダムが本気を出せばリーオーなど紙切れ同然です。

wop0018.jpg

傷つきながらも、地球を背にライフルを構えるウイングガンダム。これこそ漢です。ヒーローの姿です。・゚・(ノД`)・゚・。

wop0019.jpg

最後のキメのカットで、顔が破損しているガンダムというのはウイングくらいではないでしょうか。まったく、傷つきながらも正義のために戦う戦士の姿は見る者の心を打たずにはおられませんな(#^ω^)


OPアニメのレビューはいくらでもやりたいんですが、好きな数が多すぎてキリが無いんですよねぇ…。
posted by しばたみつまる at 02:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2007年06月17日

恋の訪れはいつも突然に…

昨日、何気にTVをつけると、それらしくない時間に渋い絵柄のアニメが放送していましたので、ザク作りながら横目でそのままチラッチラと観ていました。

む…?これが噂の「電脳コイル」か(´・ω・`)

話題作であったのですが、あまし興味無かったのでスルーしていたものです。アニメはなるべく多くのタイトルをチェックして損はありませんので、これ幸いとテキトーに流し観する事にしました。

お〜、電脳描写がリアルでいいなぁ、変なメガネだなぁとボサッと観てると、ひときわ目を引くツンツン娘が一人…( ゚Д゚)

■クラスの男子のブラクラ攻撃を鮮やかに撃退しています。→む、強キャラ(´・ω・`)

俺、強キャラに弱いんだよなぁ…と直感が警告を出しています。

■「気安く群れる生き物が嫌い…」→一匹狼( ・ω・)

やべ、心に闇かかえてるよ…と直感が警告を出しています。

■電脳バトルでは1対多数を圧倒しています。→強キャラ…つーか、カッコヨス(゚∀゚)!!

あ〜あ、作業する手が止まっちゃったよ…orz


そのまま観てると、
セクシーにラムネを飲み干し、あれよあれよという間にイサコ様はガキ大将の座に上り詰めてしまいました(;゚∀゚)!!


もう戻れねぇよクソ…orz
つーか、俺も子分にナリタス(´・ω・`)



恋の訪れはいつも突然というお話でした。
posted by しばたみつまる at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2007年06月15日

『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』主役モビルスーツ初公開!



ダブルオーの新主役ガンダムがいよいよベールを脱ぎました( ゚∀゚)

今回の新ガンダム達ですが…、はっきりって気に入りました(゚∀゚)!! 想像していたよりも、新規性や意外性がはっきりと感じられます

活躍想像図が、重田絵(?)という事もあって、一見種っぽい印象も受けますが、デザイン的にはどうみても劣化コラージュにしか見えない種のMSデザインとは一線を画した思想が感じられます。(ビークラフトっぽさを種っぽいとみなせば、わりと種っぽいと言えるかもしれませんが…)

今でこそ、ストライク含めたGAT系列等は、「種の中では割と見られる方」的に評価されつつありますが、こういうのを見ると、やっぱり種のMSのデザインが明らかに陳腐化まっしぐらだったという事が露呈しちゃいますね…。

やはり、アニメ本編以上にプラモデルのほうが楽しみになるわけですが、試作を見た感じでもスタイリッシュで良さげですね。変形や武装の換装でプレイバリューも高そうです。∀ガンダムはまた別格として、ようやくG〜Xの新平成三部作の次のガンダムが見られた感触です( ^ω^)

メカデザインもとりあえず安心できるレベルですし、もう、黒田の書くガンダムってどんなんだYO!!という時点でウズウズしますですよ。(まおちゃんみたいなゆるいガンダム希望www)高河ゆん自体には思いいれはありませんが、僕としましてはガンダムシリーズにおける腐女子成分そのものに関しては、非常に好意的な立場をとっていますので、眼鏡の子とかもむしろ楽しみですw

まぁとにかく、あらゆる意味で期待しています。当サイトは機動戦士ガンダムダブルオーを力強く応援します!!


引き続きリトルバスターズも応援します…( ´∀`)
posted by しばたみつまる at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出遅れNEWS

2007年06月14日

ちーびー戦士 スターガンダムGP01

本日は、ちーびー戦士 スターガンダムGP01です( ^ω^)

Gアームズ系はBB戦士(純然たるプラモデル)の方では殆ど商品化されておらず、廉価路線とは言えスターガンダムのキットはかなり重宝な存在だと思います。本音を言えば、デラックスな元祖版が欲しいのですが、よっぽどブルジョアじゃないとあっちのほうは手が出ませんから…。

stargp01002.jpg

ポリフレーム入りの簡易キットという位置づけですが、最初期の武者と同じくらいのボリュームでボールジョイント方式なので、言う程安っぽくは無いキットだと思います。胸の塗り分けラインがモールドされてないので、自分で彫るとか気合いで塗り分けるとかしなくてはならないのが、微妙に難易度が高いような気がしますが(;^ω^)

これは一昨年くらいに塗ったものですが、青の色合いが思い通りいかなくて、また金色にはクリアイエローを重ねていないので全体的にあまり色合いが良くないと思っています。後ほどもう1個作りますw

starggp01001.jpg

シールドにはライフルをセットできます。SDって装備が組み合わさるギミックが多いよね…。

stargp01003.jpg

スターウルフに組み換える事ができます。極限まで少ないパーツ数でよくやってるなぁと思えるギミックです。前脚前面のリベット状のモールドは曖昧なので、パーティングラインを処理するついでに削り落としてRリベットを貼るといいですよ。

stargp01004.jpg

ちーびーメダルもちゃんと塗りました( ^ω^)v
posted by しばたみつまる at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル

2007年06月12日

100本目!!ヽ(´ー`)ノ

eve0701.jpg

今回で、当ブログの記事も100本目を数えます。いつのまにかそんなに書いてたのか…(;^ω^)

ブログはやっぱり、タグとかチマチマ打たなくても簡単に更新できるところがいいですね。デザイン等で個性を出しづらいとは思うのですが、僕はレイアウトのセンスが無いから、むしろseesaaのテンプレデザインは有り難いですw

本家も、mixiも、上毛も、今後とも宜しくお願いいたしますm(--)m
posted by しばたみつまる at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月11日

SR 灼眼のシャナ【その3】

今回でラストです。まずは、天動宮シャナ夜笠バージョンです( ^ω^)
syband001.jpg

天目一個と戦った時の姿ですね。全裸包帯タマラナス(*^ω^) 夜笠のパーツのはまりが悪く、顔が下を向いてしまって写りが悪いので、とってしまいました(;^ω^) 全裸包帯に夜笠をまとった変態チックないでたちがポイントなんですが…w 緊張感のあるポージングや、凛々しい表情がとてもいいです。

syband002.jpg

紅蓮の双翼発現バージョンです。マージョリー戦で初めて翼が出てきた時はぶったまげました。ただでさえテラモエスなのに、この上さらに翼まで生えるのかよ!!(#^ω^)ビキビキ 萌え殺されるかと思ったものです。

わりとどーでもいいんですが、セット買いすると、都合3本も贄殿遮那が手に入るので、色々と他のフィギュアに応用が効きそうでニヤニヤしてしまいます( ´∀`)

mj001.jpg

トリを飾るのは、マージョリーさんです。何気に今回一番の出来です。大きいし、手首が何気にボールジョイントになっていて動かせるし、マルコシアスが台座の役割をしていて、非常に安定しています。
顔等も、かなり雰囲気を捉えていると思います。

mj002.jpg

眼鏡有りと眼鏡無しのバージョンがあります。
posted by しばたみつまる at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2007年06月09日

SR 灼眼のシャナ【その2】

その2は、ヴィル姉ことヴィルヘルミナ・カルメル姫であります…( ゚д゚)
無表情クール&天然属性でかなりメロメロにされてしまいました。お姉さんキャラに萌えるのは、真性ロリコンとして後ろめたいところはあるのですが、萌えるんだからしょうがねぇだろ(#^ω^) ビキビキ

vil01.jpg

かなりのボリューム感で、髪型等もよく特徴を捉えていて良い出来です。強いて言うなら目がもう少し大きいと良かったのですが…。

vil02.jpg

不備無し!」のペルソナバージョンです。何か、仮面のデザインに不備が感じられるのですが…(;^ω^) 一回だけ廻していきなりこれが出てきたらかなり凹むことうけあいですが、素顔の上に仮面が被さる構造といい、模型的には良い出来です。

vil03.jpg

ドロワーズを外すと…

vil04.jpg

ピンクのパンツが…二重構造タマラナス(#^ω^)ビキビキ
posted by しばたみつまる at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2007年06月07日

ユージン SR 灼眼のシャナ【その1】

今更のレビューですが、ユージンのシャナです。
ガシャポンサイズでレギュラーの揃うフィギュアが欲しいと思っていたので、物凄い勢いでセット買いしたものです(その勢いで廻せよ(;^ω^) )。

総評ですが、致命的にいただけない部分は無いのですが大味な感じです。一見小技が効いているようで、台座の不備やカリモフ時の表情パーツが無かったりと、今ひとつ手落ち感が否めません。でも、セット買い¥2000くらいなら、シャナが好きな人なら買って損は無いかと思います( ^ω^)

srsyna01.jpg

小さいです(*><)小柄さがとても良く再現されてます。胴体のボールジョイントがあまり意味無いんですが、チラチラと肌色が見えて嬉しいんだか何だか。小柄な体躯に似合わぬ贄殿遮那の巨大さがイイ感じです。

srsyna03.jpg

カリモフバージョンです。といいますか、これの残念なところは表情が通常版と同じ事です。凛々しい表情でメロンパン食べないで(;><) とろ〜ん(*´?`)となった顔をつけて欲しかったところです。切実に。

synaeyecatch.jpg

1話を始めて観た時は、このアイキャッチでイチコロにされたものです…(*><)

srsyna02.jpg

何気に今回、マージョリーさんの次に良く出来ている吉田さんです。僕はあまりこの子好きじゃないんですが…( ><)声が川澄さんだし善良で良い子なんですが、「空気嫁!」って感じで印象が良くありません。シャナに萌えられなかった人はこっちに行きましょうw
問題点としては、台座がまったく役に立たないので、自立させるのがかなり無理な事でしょう。

srsyna04.jpg

パーツ換装のバリエーションを除いて、今回のシークレットキャラであるヘカテーです。能登可愛いよ能登(*´∀`)
 こういう大物ヒロインこそシークレットにする意義があるような気がします。ボリュームもあり、ポンチョの着脱も出来てお買い得感のあるアイテムです。帽子の端っこの飾りの玉はABS樹脂で成型されていてカッチリしています。

srsyna05.jpg

ポンチョの下はこうなってるんですねぇ( ^ω^)
posted by しばたみつまる at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2007年06月02日

■機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]

717.jpg

http://www.gundam00.net/
機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]
・監督・水島精二
・シリーズ構成・脚本:黒田洋介
・キャラ原案:高河ゆん
・キャラデザ:吉田健一
プロデューサー:竹田P(MBS)


新ガンダムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

黒田脚本とは、なんとも手堅いところを突いてきますね。
もう、両澤先生の中学生が考えたような幼稚な脚本じゃないというだけで感涙です。・゚・(ノД`)・゚・。  

これは、面白くなるでしょうね。本当に、本当に楽しみです。


ちなみに、当サイトでは、ガンダムシリーズにおける両澤千晶の起用を全面的に否定する立場をとらせていただいております(#^ω^)ビキビキ
posted by しばたみつまる at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。