2007年11月24日

灼眼のシャナ2 第8話

       ____
     /      \
   /  _ノノ ヽヽ、_\
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |    ((__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

また今日も灼眼のシャナ2を観る仕事が始まるお…

今週はそんなにつまらなくなかったです。6話くらいまでがあまりにも酷かったので
麻痺してるような気もしますが…。先週からは不快に感じるところがあまり無いです。
ひょっとしたらこれからはちょっとは面白くなるのかもしれないですね。


■懐かしいキューピーちゃんが…別に嬉しかないけど(;^ω^)

■パジャマ姿のレアな感じのシャナが…。今週のサービスカットですね( ´∀`)
 先週もそうでしたが、シャナはお菓子を食べたりお洒落をしたりと
 空気キャラとして可愛げをアピールする方向性が見えてきた感じです。

■久々のシュドナイの活躍がちょっと嬉しいですね。

■シャナの身内以外のフレイムヘイズの話題が出てきましたね。世界観が広がってきたと思います。
 原作を詳しく知らないので、そっちと比べてどうこうというのはまだ分かりませんが。
 ユーリィは、来週で死んでしまうのでしょうか。

■今回は、少し退屈なぐらいでそんなに出来が悪い感じはしませんでした。
 アナベルグもそこそこ面白そうな敵なので、来週の活躍が楽しみです。
posted by しばたみつまる at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2007年11月10日

シャナ2 第6話

       ____
     /      \
   /  _ノノ ヽヽ、_\
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |    ((__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

また今日も灼眼のシャナ2を観る仕事が始まるお…


大分もう慣れてきましたが、今週も絵柄の劣化が著しい感じです( ´∀`)

■当たり前のように漫然と屋上で過ごすシャナと吉田さんがかなりシュールです。
 もう、このキャラ立ては完了してるんすか…?(;・∀・)

■たかが一人の可哀相な子を理由に鍛錬をサボりまくるシャナには往年の
 ストイックさは微塵も感じられません…。

■佐藤の家が金持ちという設定がついに活かされる時が(`・ω・´)

■吉田さん一人に飯作らせるなよ…(´・ω・`) パシリ扱いかよ。
 みんな手伝えよ。

■二期は、食事のシーンが多い気がしますね。良い事です( ^ω^)

■単なる飲んだくれキャラ扱いになっていたマージョリーさんは、
 今回はちょっといい話をしていました。

■やっべ、来週は池が主役かよ…(`・ω・´) ちょっと面白そう。
 というか、全編が番外編と思えばそんなにつらくないような気がしてきました。
 麻痺してる?(;^ω^)
posted by しばたみつまる at 02:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2007年10月27日

灼眼のシャナ2 第4話

       ____
     /      \
   /  _ノノ ヽヽ、_\
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |    ((__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

また今日も灼眼のシャナ2を観る仕事が始まるお…


4話に至り、糞アニメとして安定した評価で観られるようになってきました。

シャナ2、今にも寝てしまいそうなくらい息も絶え絶えに観ていたりしますが
そんな中でも毎週、これはちょっとは面白いかも!と思わされるシーンがあります。
今週などは、デカ盛り食堂で悠二に大食い対決を迫る佐藤や、
信じられない量の巨大パフェを一人で平らげた上にさらにおかわりをするシャナという、
いかにも学生らしい微笑ましいシーンがあり
視聴者の感情移入を拒む空虚な25分の中で、一服の清涼剤のようでした。


■近衛ちゃんは、天然じゃなくて可哀相な子としてキャラが確立してきました。
 団体行動が全くできないところや、空気を読む力が欠如しているところが逆にリアルなのかも。

■絵柄は何か、こなれてきたのか何なのか一期の雰囲気に近くなってきた気がします。
 これだけでも観続ける気力が湧いてきます。

■田中と緒方ちゃんの関係とかどうなってんすか…(´・ω・`)
 キャラクター同士の関連性とかもう忘れてるだろ。

■巨大パフェを一人で食い続けるシャナが可愛かった!
 もう、お前は毎週甘いものばっかり食い続けてくれってくらい可愛い。

■何の脈絡もなく悠二にラーメンの大食い勝負を挑む佐藤が可愛いかった!
 というかシャナの次くらいに可愛いくないかお前…(*´∀`) 

■シャナと吉田さんの関係に変化が(;゚Д゚) なんかスゲー唐突っぽいですが
 一応、来週どうなるのよ?という気にさせる展開です。比較的いい引きでした。

■シャナと吉田さんが近衛ちゃんに嫉妬するという話の展開は分かるのですが
 肝心の近衛ちゃんが単なる可哀相な子にしか見えないので、
 怒りのぶつけどころに困っているシャナと吉田さん、みたいな不思議な話に見えます。
 むしろそういう話として描けば、それはそれで奥が深くなる気もしないでもないですが。


よ〜し、来週もがんばって観るぞ(`・ω・´)
posted by しばたみつまる at 03:01 | Comment(0) | TrackBack(7) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2007年10月20日

灼眼のシャナ2 第3話

       ____
     /      \
   /  _ノノ ヽヽ、_\
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |    ((__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

また今日も灼眼のシャナ2を観る仕事が始まるお…


…と、今週も嫌々続きを観てみる。


■能登声の新キャラでテコ入れを試みるも、あまり存在意義が無さそうな感じです…。
 しかも明らかにキャラ立てが適当すぎる(´・ω・`)

■シャナと悠二が相談してるところに口をはさむな吉田さん。
 つーか、お前は封絶の中にまで入ってくんな。うざいから。

■体育の授業中、シャナの一撃でコートが燃えたのはちょっと面白かった。
 あくまでちょっとだが。(今回一番面白かったシーンです)

■ストーリーの都合上、何の魅力も無い使い捨てのやられキャラが出てきて
 瞬殺されましたが、こういうのは良くないよね…(´・ω・`)

■最後もなんかもうグダグダすぎだろ。頭に刺さってるのかよその鳥の羽根は。


これ、来週も観なくちゃダメですか。



と言いつつ、つまらなくなってしまったアニメを嫌々観るのもまた、屈折した楽しみがあるような気がしますです…∩( ・ω・)∩
posted by しばたみつまる at 04:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2007年10月13日

シャナ2 第2話

       ____
     /      \
   /  _ノノ ヽヽ、_\
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |    ((__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

また今日も灼眼のシャナ2を観る仕事が始まるお…


…と、あまり気がすすまないまま2話目を視聴。


( ゚Д゚)おっ!今週は意外とつまらなくない!一期と比べるとかなりレベルは落ちてますが…。


■弁当を作(ろうと試み)るシャナが可愛い(゚∀゚)!!

ヴィル姉の出番が多い!!

■夢を操る徒の能力が相変わらず面白く無い…。

■吉田さん相変わらずウザス…(´・ω・`)

■マージョリーさんの復活はいつですか(´・ω・`)
posted by しばたみつまる at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

灼眼のシャナ2 第一話(先週分)

【先週mixiにアップした感想です】

観終わりました(;^ω^)

■絵は思ったよりも悪くないですが、やはり劣化してる感は否めません…。
■何か、1話からいきなり「幻覚に踊るウッソ」みたいな話でした。
■一期のおさらいをしたい意図はわからないでもないですが、スピード感が無くチンタラしてました。
■吉田さんは相変わらず浮いてました。

シャナよりも、ガンダムOOの予告CMの方が面白かったというのはなんとも…。
まぁ、来週も観てみますけど。

TBSだと、金曜の深夜二時なので特別な用事が無い限りは観られる感じです( ^ω^)
posted by しばたみつまる at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2007年06月24日

電撃大王特別付録 灼眼のしゃなたん コミックver

今年も電撃大王の付録フィギュアの季節が来ましたよ!!( ^ω^)v 去年に引き続き今年も灼眼のシャナ…電撃さんの力の入れようもわかるというものです。

nekosyna001.jpg

今年も原型はバサロさんです。「バサロさんのシャナ顔似てないじゃ〜ん(;´Д`)」とか思ってたんですが、かなりこなれてきた感じで可愛いッスyo!!!

僕はこのモチーフとなった絵は見た事無いんですが、なんかもう意味分かんないですけど、妙にエッチな感じで嬉しいです。可愛いです(*^ω^)b 羽織っているのは夜笠かな?

nekosyna002.jpg

後ろ姿は、黒髪の流れも美しく…。

nekosyna003.jpg

夜笠をとると、細く艶かしい背中が…(*><)

nekosyna004.jpg

なんかもう、どんだけエロイんだ!って感じです(;゚∀゚)!! ひんぬーのささやかな、ささやかな膨らみを見逃すな!再現度高しwww 

あと今回も例の肋骨は健在です。こちらもお見逃し無くw

nekosyna005.jpg

細っこくてイイす(*><)


電撃大王 2007年 08月号 [雑誌]


…って、来月は吉田さんスか…(´・ω・`)
写真で見る限り凄く良さそうなんですが…吉田さん…(´・ω・`)
posted by しばたみつまる at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(2) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2007年06月11日

SR 灼眼のシャナ【その3】

今回でラストです。まずは、天動宮シャナ夜笠バージョンです( ^ω^)
syband001.jpg

天目一個と戦った時の姿ですね。全裸包帯タマラナス(*^ω^) 夜笠のパーツのはまりが悪く、顔が下を向いてしまって写りが悪いので、とってしまいました(;^ω^) 全裸包帯に夜笠をまとった変態チックないでたちがポイントなんですが…w 緊張感のあるポージングや、凛々しい表情がとてもいいです。

syband002.jpg

紅蓮の双翼発現バージョンです。マージョリー戦で初めて翼が出てきた時はぶったまげました。ただでさえテラモエスなのに、この上さらに翼まで生えるのかよ!!(#^ω^)ビキビキ 萌え殺されるかと思ったものです。

わりとどーでもいいんですが、セット買いすると、都合3本も贄殿遮那が手に入るので、色々と他のフィギュアに応用が効きそうでニヤニヤしてしまいます( ´∀`)

mj001.jpg

トリを飾るのは、マージョリーさんです。何気に今回一番の出来です。大きいし、手首が何気にボールジョイントになっていて動かせるし、マルコシアスが台座の役割をしていて、非常に安定しています。
顔等も、かなり雰囲気を捉えていると思います。

mj002.jpg

眼鏡有りと眼鏡無しのバージョンがあります。
posted by しばたみつまる at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2007年06月09日

SR 灼眼のシャナ【その2】

その2は、ヴィル姉ことヴィルヘルミナ・カルメル姫であります…( ゚д゚)
無表情クール&天然属性でかなりメロメロにされてしまいました。お姉さんキャラに萌えるのは、真性ロリコンとして後ろめたいところはあるのですが、萌えるんだからしょうがねぇだろ(#^ω^) ビキビキ

vil01.jpg

かなりのボリューム感で、髪型等もよく特徴を捉えていて良い出来です。強いて言うなら目がもう少し大きいと良かったのですが…。

vil02.jpg

不備無し!」のペルソナバージョンです。何か、仮面のデザインに不備が感じられるのですが…(;^ω^) 一回だけ廻していきなりこれが出てきたらかなり凹むことうけあいですが、素顔の上に仮面が被さる構造といい、模型的には良い出来です。

vil03.jpg

ドロワーズを外すと…

vil04.jpg

ピンクのパンツが…二重構造タマラナス(#^ω^)ビキビキ
posted by しばたみつまる at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2007年06月07日

ユージン SR 灼眼のシャナ【その1】

今更のレビューですが、ユージンのシャナです。
ガシャポンサイズでレギュラーの揃うフィギュアが欲しいと思っていたので、物凄い勢いでセット買いしたものです(その勢いで廻せよ(;^ω^) )。

総評ですが、致命的にいただけない部分は無いのですが大味な感じです。一見小技が効いているようで、台座の不備やカリモフ時の表情パーツが無かったりと、今ひとつ手落ち感が否めません。でも、セット買い¥2000くらいなら、シャナが好きな人なら買って損は無いかと思います( ^ω^)

srsyna01.jpg

小さいです(*><)小柄さがとても良く再現されてます。胴体のボールジョイントがあまり意味無いんですが、チラチラと肌色が見えて嬉しいんだか何だか。小柄な体躯に似合わぬ贄殿遮那の巨大さがイイ感じです。

srsyna03.jpg

カリモフバージョンです。といいますか、これの残念なところは表情が通常版と同じ事です。凛々しい表情でメロンパン食べないで(;><) とろ〜ん(*´?`)となった顔をつけて欲しかったところです。切実に。

synaeyecatch.jpg

1話を始めて観た時は、このアイキャッチでイチコロにされたものです…(*><)

srsyna02.jpg

何気に今回、マージョリーさんの次に良く出来ている吉田さんです。僕はあまりこの子好きじゃないんですが…( ><)声が川澄さんだし善良で良い子なんですが、「空気嫁!」って感じで印象が良くありません。シャナに萌えられなかった人はこっちに行きましょうw
問題点としては、台座がまったく役に立たないので、自立させるのがかなり無理な事でしょう。

srsyna04.jpg

パーツ換装のバリエーションを除いて、今回のシークレットキャラであるヘカテーです。能登可愛いよ能登(*´∀`)
 こういう大物ヒロインこそシークレットにする意義があるような気がします。ボリュームもあり、ポンチョの着脱も出来てお買い得感のあるアイテムです。帽子の端っこの飾りの玉はABS樹脂で成型されていてカッチリしています。

srsyna05.jpg

ポンチョの下はこうなってるんですねぇ( ^ω^)
posted by しばたみつまる at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2006年09月03日

トイズワークス シャナ「平井ゆかりバージョン」

トイズワークスの1/8スケールシャナが始動しますた( ^ω^)
炎髪カラーのフレイムヘイズバージョンもあるのですが、今回は通常カラーの方にしました。

toyssn01.jpg

腰の入った、凛々しい立ち姿がもう最高です。風になびく大量の黒髪が良いですね(*´∀`) 現在リリースされているシャナのフィギュアの中ではポーズといい造形といい一番好みです。

toyssn02.jpg

斜め45度のアングルからだと、遠くを見ているような神秘的な表情が楽しめますね。可憐さとかっこよさの両方を兼ね備えた凛々しいお姿にメロメロですよ(((*´Д`)

toyssn03.jpg

後ろ姿もバッチリです。奥行きのある髪の毛の流れが空間を彩ります。

toyssn04.jpg

横から。

toyssn05.jpg

今回は、コキュートス(アラストール)が不透明のパーツで塗装で表現されています。クリアパーツフェチとしては、ちょっと残念です。
また、ペンダントが硬いワイヤーで首から下げられていて、ちょっと浮いてしまいます。

toyssn06.jpg

ここからは、お楽しみ画像です( ^ω^)
特筆する点はありませんが、スカートが着脱可能で健康的な白いパンツを拝む事ができます(-人-)

toyssn07.jpg

黒髪の間から、引き締まったお尻が見えますね(*´∀`)

toyssn08.jpg

毎度言ってるような気がしますが、体脂肪率が低そうな表現は大賛成なんです( ><)







posted by しばたみつまる at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2006年08月27日

電撃大王10月号付録 スク水ツインテールシャナ

3号連続シャナフィギュアの完結編となりました。
が・・・、悪くは無いんですけど今回はどうもイマイチな感じです(;^ω^)

syanasc01.jpg

バサロさんについては正直ファンなんですけど、ちょっとシャナに関しては表情に違和感を感じると申しますか(;^ω^) 全体的にらしくないな〜と感じるところもあります。出来自体は良いと思うのですが…。

この、元ネタを知らない人には「平井って誰やねん!」って思われちゃうような微妙なシチュエーションにしびれちゃうんですよねぇ・・・。

syanasc02.jpg

ごくごく個人的な好みになるんですけど、僕的にはもう胸像だとかウォーターラインフィギュアだとか、体の一部が欠落してるフィギュアってもう大嫌いでして(;^ω^) ほとんど問題外になっちゃうんですよねぇ。それに、水着シャナを出すのであれば…

syanamizugi.jpg

↑↑↑むしろ、こっちのが欲しかったような気がします(;´∀`)

syanasc03.jpg

多分、推奨の遊び方だと思うんですがw カリモフバージョンの足がくっつくようになってます。ポーズがとてもいいですね( ^ω^) アセトンでタイツを剥いて素脚にするともっと良くなるでしょう。

syanasc04.jpg

トイズワークス製造、バサロキック原型の電撃大王付録という事であれば、正直今回の三部作よりも苺ましまろ四部作の方が満足度が高かったように思います。でも、付録としては充分に楽しませてもらったので、今後のトイズワークスの展開にさらに期待したいところです(´∀`)
posted by しばたみつまる at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2006年08月14日

武器屋のシャナキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

 発売前からすご〜く楽しみにしていたコトブキヤのシャナが届きましたよ(゚∀゚)!! 商品見本通りの丁寧な仕上げが嬉しいですね。ホントいい買い物をしました。

bukiyasyana01.jpg

 ポーズは、前期OPの最後のカットに近い感じでしょうか。雑誌か何かのイラストがモチーフなのかもしれませんけど…。塗装もアイプリントも綺麗で文句無しに可愛いです。

bukiyasyana02.jpg

 クリア成型のコキュートスに期待…していたら、きちっと別パーツで再現されていて感激!糸で首から下げられており、なかなかリアルです。こういったクリアパーツのアクセサリーは本当に良いアクセントになります。

bukiyasyana03.jpg

 お座りポーズですが、お尻は平らに潰されずにきちっと造形されています。フレイムヘイズだって普通のパンツ履いているんだよなぁ…と感慨に浸る部分です(*´∀`)

bukiyasyana04.jpg

 アニメ版に準拠しているようですが、今回のシャナはどことなくいとうのいぢのイラスト版のイメージが漂ってるような気がします。アイプリントが濃ゆいせいでしょうか。

bukiyasyana05.jpg

 シャナといえばメロンパン!ということで、食べかけのものの他に未開封のメロンパンが付属しています。このままぷちサンプルシリーズに混ざってもおかしくない出来で、嬉しいオマケです。

bukiyasyana06.jpg

 ビニールで梱包されたメロンパンは、今回は1パーツの反転モールドに塗装する事によって表現されています。この手の綺麗な反転モールドを見ると、FSSのマイティシリーズを思い出してしまいますね(;^ω^) こういう小技は大好きです。

灼眼のシャナ シャナ ( 1/8スケール PVC製 塗装済 完成品 )

DVD付き限定版 アニメ『灼眼のシャナ』ノ全テ
posted by しばたみつまる at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2006年07月22日

電撃大王9月号付録 シャナカリモフバージョンキタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

 1ヶ月というのも早い物で、一番楽しみにしていたカリモフバージョンが来ました( ^ω^) ちょっと癖のある造形ですが、メロンパン喰ってる時のとろ〜んとなってる表情が良く表現されていて可愛いです。マジで。

syanakrmf01.jpg

syanakrmf02.jpg

 今回のウリとしては、胴体から下が最近スタンダードになりつつあるキャストオフ仕様(゚∀゚)!!になっております。

syanakrmf03.jpg

 この、「肋骨まで表現されている」部分は賛否両論分かれるところでしょうが、僕的にシャナは、「筋肉質で体脂肪率が極限まで低い物凄く華奢な体躯」というイメージなので、バサロさんの解釈には大賛成です。

syanakrmf04.jpg

 これはアレです。MGとかで一部装甲を剥がして内部が見られるというのにかなり近い楽しみですよ・・・。スカートを着脱する時、温めてからやらないと僕のみたいに胴体に塗料が移ったりするのでご注意を。

syanakrmf05.jpg

 細い腕〜大きめの手首という流れがまた、華奢さを存分に発揮していてたまりませんですね( ^ω^) ちょっとオーバーな感じもしますけど。

電撃大王 2006年 09月号 [雑誌]
posted by しばたみつまる at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2006年06月26日

炎髪灼眼シャナ追記 と 投売り(σ・∀・)σゲッツ!

syana04.jpg

 昨夜の画像では、ほんの少し少し首のはめこみが浅かったようです。こうやって髪が翻ってる角度で見ると悪くないかも・・・。やはり髪の色合いが気に入らないのでリペを画策中です(`・ω・´)


urkaizer.jpg

 私、戦隊ヲタというほど詳しくはないのですが、DX・ミニプラの両方でロボの方は多少収集しておりまして・・・。毎年の事ですが「DX高いし今年はミニプラだけで満足しよ〜っと」と思ってると番組終了後に、必ず何かしら近所でDXロボが投売りになるので、1〜2体は購入する事になるのです。

 で、今回はマジレン関係でデザイン的に唯一気に入ったウルカイザーがジャスコで¥1000だったので購入。ガッチリとした手応えも綺麗な塗装もグーです。3形態への組み換えも余剰パーツ無しでエレガント。他のロボとろくに合体しないので、マジレン関係のDXロボはこれ一体で終了ということでw
 ダイボウケンはデザイン的にムチャクチャ気に入ったので、投売りを待たずに買っちゃいそうな予感がしないでもないです( ^ω^)
posted by しばたみつまる at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

2006年06月25日

電撃大王8月号付録 灼眼のシャナ「炎髪灼眼の討ち手」バージョン

syana01.jpg

 いよいよ3号連続企画の第一弾が来ましたが、なんとなくイマイチな印象です。案の定、某所では相当けなされてますがw
 造形自体は達者だと思いますが、結果的にはあまりそそられない感じです。今回は、題材と申しますかポーズや構図があまり良くないように思います。だいたい、夜傘の内側から贄殿遮那を取り出す瞬間というのがあまりにも無茶ですw チャレンジ精神は買うのですが、正直マヌケですよね。夜傘の内側の黒装束のツヤ有り塗装は、レザーっぽくてなかなかエロカッコイイです。華奢な体型もよく表現されています。

syana02.jpg

 鋭い目つきは十分表現されているのですが、発売前から危惧していたように、髪の毛の派手なオレンジがどうもいただけません。いや、本当にこんな色だからしょうがないんですけど、立体物にすると不自然な感じです。画面全体が紅世の赤に染まっていると違和感が無いんですけど、普通にそのまま塗ると結構気持ち悪いんですかね。

syanacap01.jpg

syanacap02.jpg

syanacap03.jpg

 アニメで観るとカッコイイんですけどね・・・炎髪灼眼・・・。

syana03.jpg

 炎髪の髪は、パール塗装がされててかなり頑張ってます。ジンキエクステンドの時もそうでしたが、トイズワークスは塗装の艶をコントロールして質感を出す事にこだわっているようです。

 う〜ん、十分な努力の見える製品ですが、難しい事に挑みすぎて破綻しているような印象を受けます。来月号のカリモフバージョンに期待というところですかね( ^ω^) 特別誌上通販のプラスαもあるという事で、こっちも楽しみです。

 ただ、トレーディングフィギュアサイズで本格的なフィギュアの展開が始まった事は素直に嬉しいです。付録に留まらず、苺ましまろ等のようにシリーズ化してくれるといいですね。ヴィルヘルミナとかヴィルヘルミナとかヴィルヘルミナとかヘカテーとかも欲しいでありますから!!

syanacap04.jpg


電撃大王 2006年 08月号 [雑誌]電撃大王 2006年 08月号 [雑誌]

角川 (メディアワークス) 2006-06-21
売り上げランキング : 4498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by しばたみつまる at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナ(フィギュア含む)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。